読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新世紀の生き方、物語の世界

栗本慎一郎の経済人類学、白川静の漢字学、日本の古代史、日本人の起源論、小説や好きな本の話題など書いていきます。何ですが、ニュースとか、ネットの話題も多いです。

パナマ文書で自民党スキャンダル?アベノミクスの狙いは戦争経済の復活

アベノミクス失敗の理由 タックスヘイブン トランプ 公明党ワクチン利権 内部被爆

夫は投資家(←ここ大事)マイケル・マーナー - ネットゲリラ

lite-ra.com

 

saigaijyouhou.com

 

lite-ra.com

 

個人的には書きたくないというか、三菱自動車に続いてベネッセの名前が出ていて、故加藤六月氏の娘さんの加藤康子参与の名前が出てきている。


可能性としては政治献金、もしくは加藤六月氏の裏政治資金の引継ぎなどで、パナマのペーパーカンパニーが使われたのではないかと思う。


政治献金だと東京地検特捜部、もしくは裏金だと国税局が動かないといけないが、安部政権はパナマ文書の調査はしないという、世界でも珍しい政府なので動かないじゃないかな。

ベネッセスキャンダルがなくなるので、岡山県民的にはそれでもいいけど。

 

-----------------------
加藤康子参与が設立した会社パシフィック・エデュケーションが2005年にバージン諸島に登記
夫は投資家(←ここ大事)マイケル・マーナーでパシフィック・エデュケーションを一緒に設立
父は元自民党閣僚で安倍晋太郎四天王の加藤六月
その加藤六月の2006年の葬儀委員長が当時の安倍晋三官房長官
義理の弟は元大蔵官僚で自民党議員の加藤勝信
設立した会社パシフィック・エデュケーションの社員で自民党参議院候補の山本さちこ
この山本さちこの父が元自民党議員で元建設事務次官の山本幸雄

これが疑惑の会社パシフィック・エデュケーションから浮かび上がる人物ね
-----------------------



苫米地英人氏の本など読んでいて思ったが、アベノミクスの本質は見せかけの経済政策で国民を騙して、その間に重要法案を通して戦争を出来る国にすることです。


ベトナムやアセアンとも連携を深めていて、中国と戦争になります。
戦争経済の復活が狙いです。ある意味、経済政策なんだけど。


あと、日本が不況なのは意図的にそうされていて、つまり、景気が良くなる→長期金利が上がる→国債の利払いができない→予算が組めなくなるということで好景気にはできないんだよね。意図的に不況に誘導されていて、それが増税利権と結びついている。


だけど、こういう騙しがもはや通用しない世の中になりつつあり、トランプの躍進も金持ち優遇政策に嫌気が差した共和党の党員の怒りが原動力のようです。


note.mu

 

アルファポリスドリーム小説大賞参加中で、現在、『立喰いそば』が6位、『非正規社員 石田三成~ショートストーリー集~』が8位と大健闘です。

このまま突っ走りたいので、投票、アクセス、リツイート、いいね、感想、ブックマークでもポイントになりますので、よろしくお願いいたします。


 以下、P164~165の引用開始

アベノミクスというのは「円安によって演出された好景気」を隠れ蓑にして、アメリカの一部の支配者の要求を飲んで、彼らが扱いやすい日本を作り上げることだということです。
これは、「好景気で支持を得ておいて、その隙に日本の民主主義を破壊し、主権者である日本国民の権利を奪うこと」を意味します。
円安で好景気を演出して国民が浮かれている隙に、あるいは「安倍首相と自民党のおかげで景気がよくなった」と思っているうちに、ここで挙げた政策(※注)をどんどん実現してしまおうというわけです。
アベノミクスは外側だけきれいに見せたメッキのようなものですから、やがて、いや近いうちに必ず剥がれてくることでしょう。
しかし、おそらく安倍首相もその側近たちも、メッキは6つの施策(※注)と憲法改正への筋道を作るまで持てば十分と考えているのでしょう。
(※注)引用箇所直前で安倍政権がやりたい6つの施策が指摘されている。以下のとおり。◎○△は2014年7月現在の実現状況。
1 特定秘密保護法の成立 ◎
2 日本版NSCの創設 ◎
3 TPP妥結 ○
4 内閣人事局の創設 ◎
5 国民投票法の成立 ◎
6 国家安全保障基本法の成立 △

引用終了

アベノミクスを越えて

アベノミクスを越えて

 

 


kakuyomu.jp

 

kakuyomu.jp

www.amazon.co.jp

 

ncode.syosetu.com

 

 

 


↑この本が凄く面白かったので、また、感想書きますが、監督の勝敗論とか、宮崎駿庵野、富野監督とか、映画の話が深いです。

 

grnba.com




 

 

ncode.syosetu.com

 

ncode.syosetu.com


こちらの作品の方がなろうでは人気で、まあ、内容が小説家になろうの複垢ポイント問題についてだったり、なろうのあるあるネタ満載なんで、この作品も第一章「複垢調査官」が完結して、「常世封じ道術士 風守カオルの第二章 雛流しの呪法」の話に繋がっていくので、合わせて読むと面白いかもしれません。


幻想再帰のアリュージョニスト



この作品、傑作というか、文化人類学の交換や呪術的知見、諸星大二郎から攻殻機動隊までをカバーしてしまうサイバーパンクというか、オカルトパンクという新ジャンルの作品ですね。

たぶん、歴史を変えてしまう作家だと思います。ソードアートオンライン級の作品だし、書籍化、アニメ化、映画化希望です。

書くのも早いし、内容もいいし、更新が待ちどうしいというか、実は、まだ最後まで読めてないです。240万字だと!長いけど、読み終えたくない、終わらないでほしいという気持ちもあります。
 

 

アリス・イン・カレイドスピア 1 (星海社FICTIONS)

アリス・イン・カレイドスピア 1 (星海社FICTIONS)

 

 

 『幻想再帰のアリュージョニスト』の最近さんが星海社からデビュー!
 アリュージョニストの世界観はそのままに、短いお話から入りたい方にお勧めです。平積みの本を買いましたが、僕が買ったのが最後で売り切れなので、かなり、売れてるようです。


f:id:sakazaki_dc:20141002045019j:plain

 

 

cont_access.php?citi_cont_id=832052222&sカクヨム、noteではじめる小説家、クリエーター生活

cont_access.php?citi_cont_id=647050511&s僕の彼女はアンドロイド

複垢調査官 飛騨亜礼2 TOKOYO DRIVE


神様はサイコロをふっている~ショートストーリー集~

モグラ男とひかり姫

安倍晴明と安東総理のやり直し転生譚

常世封じ道術士 風守カオル

複垢調査官 飛騨亜礼 ≪短編連作版≫

《複垢調査官》飛騨亜礼の華麗なる帰還

時の女神 ~魔導天使外伝~

魔導天使~グノーシスの黙示録~

 

ヴァ-サス7 ラストメッセージ

匿名捜査官タグ


小説家になるための戦略ノート


35歳からの非モテの婚活と国際結婚

非日常的な日常系エッセイ

日本経済とサラリーマンの人生サバイバル戦略

ぼくはおかあさんのよんでくれるえほんがすきです

うらじゃの夜~鬼ノ城戦記異聞~

月読と天照~イザナミ島戦記~

鬼ノ城戦記、第一巻『鬼ヶ島戦役』

人狼戦記~少女格闘伝説外伝~

少女格闘伝説

新世紀の生き方、物語の世界

坂崎文明、作家への道

六芒星、かごめ歌の謎

絶滅都市 東京

立喰いそば