新世紀の生き方、物語の世界

栗本慎一郎の経済人類学、白川静の漢字学、日本の古代史、日本人の起源論、小説や好きな本の話題など書いていきます。何ですが、ニュースとか、ネットの話題も多いです。

今年もダイエット//通常営業1

さて、久々にブログを書くのだが、『うちらの世界』論の店長さんのブログが面白い。

その中で、これから更なるダイエットに邁進する身としては、この記事は気になった。

ダイエットで心がけるたったひとつの3つだけのシンプルな冴えた法則的な捗るよ //24時間残念営業


やっぱり、デブには野菜多めダイエットがいいだろう。


僕も、昨年、30キロほど痩せて、無事、結婚できたのだが、奥さん曰く『今年もダイエットしましょう!』ということで、今年も30キロほど痩せないといけない。

あんた、一体、何キロなんだ?という突っ込みは華麗にスルーして、成功すれば、2年で体重半減計画なんだよ!というヒントを与えておこう。

具体的なプランはこうだ。

自転車通勤(すでにはじめてるが)
スポーツジム2.5時間(うち筋トレ0.5)X週3日=7.5時間
朝ごはんは、味噌汁とごはん、昼はジョアと小さなタマゴパンとスープ、夜は大量野菜サラダに、タマゴ豆腐、魚と肉少々とごはん、間食はガリガリクン(68キロカロリー)で、野菜ジュース飲んだり
成長ホルモン出始めの21~22時には就寝、朝は4時頃に起きる(5:30ぐらいしか起きれない)

痩せホルモン(成長ホルモン)分泌の決め手である、野菜とサバの缶詰の組み合わせと、睡眠の質が、何となく、重要ではないかと思ったりする。
http://buubuumemiyaseru.seesaa.net/article/370719070.html

同じものを食べても、痩せる人と太る人がいるのは、痩せホルモンのせいらしい。

僕はCPAPで睡眠時無呼吸症の治療もしていて、睡眠の質、痩せホルモン(成長ホルモン)分泌が良くないのは明らかだ。

睡眠不足→食欲増進はよく言われていて、早寝早起きの習慣と睡眠の質を上げる努力の方が、実はダイエットの近道では?と、うすうす思ってたら、やっぱり、そうだった(爆)

今週のターザン?に、睡眠時無呼吸症特集もあり、参考になると思う。

Tarzan (ターザン) 2013年 8/22号 [雑誌]

Tarzan (ターザン) 2013年 8/22号 [雑誌]

 

ダイエット外来の寝るだけダイエット 「痩せホルモン」を分泌させる睡眠法

ダイエット外来の寝るだけダイエット 「痩せホルモン」を分泌させる睡眠法

 

広告を非表示にする