読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新世紀の生き方、物語の世界

栗本慎一郎の経済人類学、白川静の漢字学、日本の古代史、日本人の起源論、小説や好きな本の話題など書いていきます。何ですが、ニュースとか、ネットの話題も多いです。

小林幸子のニコニコ動画が凄い、伊坂幸太郎の面白さ、カクヨムの登場で賞金ザクザクなネット小説業界

◇ 小林幸子のニコニコ動画が凄い、伊坂幸太郎の面白さ、カクヨムの登場で賞金ザクザクなネット小説業界/小説家になるための戦略ノートを更新しました。

 

◇ 絶滅都市 東京を更新しました。  


寒さを言い訳にするな!ということですが、昼ぐらいから頑張ろうと思ったら、昼寝が始まってしまって、もう夜というパターンが多いです。  でも、資格試験合格したので、ちょっと嬉しいです。  

新たな戦いもはじまってるけど。  

 

◇ 日本の特務機関・特務工作機関の種類一覧の概要    

この中の里見機関の里見氏(上海の阿片王の異名あり)は電通を設立しています。  

中国の上海の江沢民は酔っぱらうと炭坑節を歌うという日本軍のスパイでそれをカモフラージュするために、反日教育したりして、裏では日本企業の誘致をしてたりです。共産党本部、アメリカを欺くための方便だったようです。  
この方、里見機関とも関係あるかもね。  

読売新聞を創設した正力氏は警視庁警務部出身OBで内務省特高警察とも関係し、CIAとも協力して原発推進キャンペーンを仕掛けています。  

731部隊の幹部も戦後、日本の医学界、製薬会社、研究所のトップに収まったので、彼らが設立したミドリ十字エイズC型肝炎薬害を引き起こしてるので、子宮頸がんワクチンは危ないと言っておきます。  

児玉機関の児玉誉士夫氏はロッキード事件ロッキード社代理人で、戦後の右翼の大物とか言われてましたが、CIAなどの代理人としてフィクサーとして活躍したようです。    

戦後、日本のマスコミとか、医学界を作ったのが戦前の工作機関、スパイ組織というのは気を付けないとね。原発などの大本営発表はお手の物です。  

ついでに、韓国の従軍慰安婦の件も北朝鮮のスパイ工作説が濃厚で、アメリカの一喝で弾圧が始まりそうです。  

実は北朝鮮自体が日本の特務機関が作った国説も有り、拉致被害者交渉ルートもこのあたりにあるのではと思います。  

リンク補完して戦略ノートにそんなことも書きました。


◇ どこのマスコミも書いてないスクープなんだが、 - ネットゲリラ


2016/01/19(火)2  SMAP騒動=国民痴呆化作戦

 


どこもかしこも、SMAP報道ですが、その背後では日経平均が17000円を割ってしまって、何とか持ちこたえようと年金砲(年金基金による買い支え)で僕らの年金が溶けてるようです。


芸能マスコミが騒いでる背後でいろいろと重要なことが進行してことがあるので、竹村健一氏の言葉ではないですが、何か名前は忘れたけど、妙な法案が通ってたはずで、また、調べてみます。

 

当分、SMAPの解散がないのは、飯島マネージャーがパラリンピック絡みの仕事を取ってたのが幸いして、森元総理とか(国立競技場のコンセプトが「森」なのはこの方のため)、担当大臣から電話かかってきたんだろうねというネットゲリラさんのお話です。

 

 メリーさんも政治家には頭が上がらないので、森元総理とか、安倍総理から圧力かけてもらうのがいいかも(爆)

 

 

www.amazon.co.jp

 

ncode.syosetu.com

 

 

◇ それと、6/1のファーストディで映画が安くて見た映画

www.nou-poi.com

が面白かったというか、恋愛脳内会議コメディぽい映画ですが、真木よう子はかわいいし、西島さん、吉田羊神木隆之介の脳内会議も良くて、素敵な映画でした。

かなり笑える場面が多いですが、恋愛というより主人公の自己確立の物語というか、幸せとは何か?を追及する話でしたね。

約2年ぶりの映画でしたが、そんなに経っていたとは思わず、トーホーシネマズの会員カードを更新しました。

 

 

 

 


↑この本が凄く面白かったので、また、感想書きますが、監督の勝敗論とか、宮崎駿庵野、富野監督とか、映画の話が深いです。

 

grnba.com




 

ncode.syosetu.com

 

ncode.syosetu.com


こちらの作品の方がなろうでは人気で、まあ、内容が小説家になろうの複垢ポイント問題についてだったり、なろうのあるあるネタ満載なんで、この作品も第一章「複垢調査官」が完結して、「常世封じ道術士 風守カオルの第二章 雛流しの呪法」の話に繋がっていくので、合わせて読むと面白いかもしれません。


幻想再帰のアリュージョニスト



この作品、傑作というか、文化人類学の交換や呪術的知見、諸星大二郎から攻殻機動隊までをカバーしてしまうサイバーパンクというか、オカルトパンクという新ジャンルの作品ですね。

たぶん、歴史を変えてしまう作家だと思います。ソードアートオンライン級の作品だし、書籍化、アニメ化、映画化希望です。

書くのも早いし、内容もいいし、更新が待ちどうしいというか、実は、まだ最後まで読めてないです。240万字だと!長いけど、読み終えたくない、終わらないでほしいという気持ちもあります。
 

 

アリス・イン・カレイドスピア 1 (星海社FICTIONS)

アリス・イン・カレイドスピア 1 (星海社FICTIONS)

 

 

 『幻想再帰のアリュージョニスト』の最近さんが星海社からデビュー!
 アリュージョニストの世界観はそのままに、短いお話から入りたい方にお勧めです。平積みの本を買いましたが、僕が買ったのが最後で売り切れなので、かなり、売れてるようです。


f:id:sakazaki_dc:20141002045019j:plain

 

 

モグラ男とひかり姫

安倍晴明と安東総理のやり直し転生譚

常世封じ道術士 風守カオル

複垢調査官 飛騨亜礼 ≪短編連作版≫

時の女神 ~魔導天使外伝~

魔導天使~グノーシスの黙示録~

 

ヴァ-サス7 ラストメッセージ

匿名捜査官タグ


小説家になるための戦略ノート


35歳からの非モテの婚活と国際結婚

非日常的な日常系エッセイ

日本経済とサラリーマンの人生サバイバル戦略