読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新世紀の生き方、物語の世界

栗本慎一郎の経済人類学、白川静の漢字学、日本の古代史、日本人の起源論、小説や好きな本の話題など書いていきます。何ですが、ニュースとか、ネットの話題も多いです。

メタルはぐれ最強伝説(スカウト)、書籍化作家の戦略シリーズ1

◇ 小説家になるための戦略ノート - メタルはぐれ最強伝説(スカウト)、書籍化作家の戦略シリーズ1

 


前回の記事の続きですが、書籍化されてる作家さんの戦略というか、どういう経歴、投稿歴から作家になってるか?というお話をしていこうと思います。

ただ、最初なので、非常に単純な話をしていて、戦術部分には踏み込まないような内容です。

作家になる人は、どこかで読者の支持を得るか、よほど強い想いがないと、小説を書き続けることさえできないのでは?と思ったりします。

当たり前といえば当たり前ですが、それが単純な真実かと思います。

ブログだって、たぶん、そうだと思います。

書きたいことが沢山あり、それを読んでくれる人がいて、はじめて成り立つ訳です。

だから、ブログにしても、小説にしても、誰かの声を代弁していて、自分自身だけではない何かを背負って書いてるのではないかと思ったりします。

何かの力によって書かされてるというのが実態なのかもしれませんね。



匿名捜査官タグ

 

モグラ男と、ひかり姫は、2014年8月アルファポリス「第7回絵本・児童書大賞」エントリー済です。応援よろしくお願いします。