読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新世紀の生き方、物語の世界

栗本慎一郎の経済人類学、白川静の漢字学、日本の古代史、日本人の起源論、小説や好きな本の話題など書いていきます。何ですが、ニュースとか、ネットの話題も多いです。

小説家になるための戦略ノート - 冬の童話祭2014に応募、「小説家になろう」のテンプレの効用

小説家になるための戦略ノート 小説家になろう

◇「小説家になるための戦略ノート - 冬の童話祭2014に応募、「小説家になろう」のテンプレの効用」を更新しました。

 

今回、「小説家になろう」のテンプレの効用とかの話を、名作アニメなどの例をまじえて書いていったのですが、なぜか最後は出版社の出版会議とか、本の営業面の話になりました。

 

30歳ぐらいまで、お菓子の営業やってたので、どうも作品書くより営業話になってしまうのが性なのかもしれませんね。

まあ、一度、テンプレ的カスタマイズをして、作品を書いてみるかなと思います。

 

◇  しかし、栗本薫中島梓、故人)って、実は漫画家にあこがれて挫折して小説家になったようです。

彼女は最初、中島梓名義の文学評論で世に出て、江戸川乱歩賞に応募して、「ぼくらの時代」という推理小説で大賞を受賞しましたが、結局、代表作はヒロイックファンタジーの「グインサーガ」(現在、中島梓小説講座の直弟子が作品を引き継いで書いている)だし、SFファンタジーの「魔界水滸伝」は未完になってしまったけど、社会評論でも面白いものを書いています。

アマゾンリンクをべたべた張っておきます。

 

栗本薫・中島梓---JUNEからグイン・サーガまで (らんぷの本/マスコット)

栗本薫・中島梓---JUNEからグイン・サーガまで (らんぷの本/マスコット)

 

 

ベストセラーの構造 (講談社文庫)

ベストセラーの構造 (講談社文庫)

 

 

コミュニケーション不全症候群 (ちくま文庫)

コミュニケーション不全症候群 (ちくま文庫)

 
文学の輪郭 (講談社文庫)

文学の輪郭 (講談社文庫)

 
美少年学入門 (ちくま文庫)

美少年学入門 (ちくま文庫)

 
タナトスの子供たち―過剰適応の生態学 (ちくま文庫)

タナトスの子供たち―過剰適応の生態学 (ちくま文庫)

 
マンガ青春記 (集英社文庫)

マンガ青春記 (集英社文庫)

 
くたばれグルメ (集英社文庫)

くたばれグルメ (集英社文庫)

 
新版 小説道場〈1〉

新版 小説道場〈1〉

 

 

転移 (朝日文庫)

転移 (朝日文庫)

 
作家の肖像

作家の肖像