新世紀の生き方、物語の世界

栗本慎一郎の経済人類学、白川静の漢字学、日本の古代史、日本人の起源論、小説や好きな本の話題など書いていきます。何ですが、ニュースとか、ネットの話題も多いです。

炎上商法と自然の法則、悟りの境地について

◇ 自立しよう。そして自由に! - Chikirinの日記

◇ いろいろと凄いものを久々に見た

 
◇ 何を書いても叩かれるわけではないし、何を書いても叩かれる場合は理由がある

 

◇ 体調わる子のお知らせ掲示板炎上事件について、ちきりんさんの日記の中で読んだ、ホリエモンの『ゼロ』の中の言葉を贈りたい。

 

僕の結論はこうだ。

自由と責任は、必ずセットになっている。

責任を自分で背負うからこそ、自由でいられるのだ。


僕は体調わる子さんについては、彼女のブログの炎上について、天然だと、意図的ではないと思っていたけど、クラウドソーイングなどを利用して、お金を出して、自分のブログのコメント欄に書き込み依頼していて、彼女のつくったNEVERまとめへのアクセス誘導の意図もあったようで、これは仕方ない、炎上するのも自然の法則だよなと思いました。

◇ ひきこもり女子いろいろえっちについても、やっぱり、自由には責任が伴うし、『今、起こってることは、良いことも、悪いことも、全部、正しい』というように自己責任を自覚した方がいいなと思ってます。

彼女はホリエモンの『ゼロ』は、読んだらしいし、ものごとのいいとこどり決してできないし、悪い面も自分自身の発言や行動引き起こしたことだし、それが自然の法則だよなと思いました。

ふたりには、それを伝えたかった。

それと、『今、起こってることは、良いことも、悪いことも、全部、正しい』という言葉は、勝間和代さんの翻訳本で座右の書『史上最強の人生戦略マニュアル』に書かれていた言葉だけど、これは、当たり前のことだと思うけど、この当たり前の言葉を、自分の周りの『現実』を受け入れるということが、人生にとってどんなに大事かということを、僕は今でもしみじみと実感しています。


僕もこれはないだろうという、不運な出来事にいろいろとぶちあたるけど、自分の感情はいろいろとあるけど、その出来事自体は不運なことだし、それに対して、その人に責任がある訳ではない。それは自然の法則だから、人にはどしようもない。

 

それを自分の責任だと思うのは誤りです。まあ、仕方ないなあと受け入れるだけです。

だけど、『それに対する自分の反応や行動は自分自身で選択できる』としみじみと思うことがあります。

 

しかし、"What you feel about it", すなわち「認識」に関しては、100%自己責任なのだ。1Lのペットボトルに500mlのお茶が入っているところまでは事実。他の人が飲んでそうなっているのかも知れないし、あるいは元々そういう商品なのかも知れないが、初めてそのペットボトルを目にした段階ではあなたは責任の負いようがない。しかしそれが「半分しか入っていないのか」、あるいは「半分も残っているのか」というところからが、あなたの責任というわけである。

しかし、著者はそこに留まらない。「半分も残っているのだからそれでいいじゃないか」とは言わない。それじゃ足りない時にどうすればいいのか。そこから先は是非本書を一読して<自己責任>において確認していただきたい。

404 Blog Not Found:Win ≠ Beat - 書評 - 史上最強の人生戦略マニュアル
より引用。


自由には責任が伴う、自業自得、言葉はいろいろとあるけど、この本の著者のフィリップ・マグロ―は本の中で、自分の現実を自覚することのみが、問題解決と自分の未来を切り開くといいます。

この当たり前の言葉を、実は実行することは奇跡に近いことです。

『人間はいつも素面ではない』、『お酒を飲んで酔っ払っているようなものだ』ということを自覚出来たら、大したもので、よく『悟りの境地』などと言われていますが、世の中の99%の普通の人の日常の意識レベルは『眠ってる』ようなものだといいます。

みんな自分は起きてるつもりだろうけど、自分の意識が『眠ってる』と気づいてました?

この文章を読んでるあなた!あなたは99%の確率で、起きてるつもりでも、寝てるんですよ!

これはたとえ話ではなく、現実の話です。意識が高いとか、低いとかの問題ではなく、これがわかると、『悟りの境地の秘密』もわかってきます。秘密でもなんでもないのですが。

何かを食べ過ぎたり、お酒を飲んだり、ショッピング、ギャンブル、恋愛やネットにはまったり、人間が何かにのめり込む時は、たいがい、それによって、『酔ってる』状態だと思った方がいいみたいです。

感情の波に意識が呑み込まれてる状態で、朝早く起きて、ひとりぼっちで、心が静寂にいれば、ふと見えてくることもあります。

ほんの一瞬、普通の人でも意識が目覚めることがあります。

それは『気づき』と呼ばれます。


自己啓発のはなしではなく、僕自身も当然、今でも眠りながら(比喩ではなく)この文章を書いていますが、ほんの一瞬の『気づき』=『悟りの境地』の認識のかけらを必死で伝えようとして、この文章を書いています。

99%は起きてるつもりで、寝ながら書いてます。残念ながら。

◇ 例えば、ダイエットしないとと思って、体重をはかったり、自分の食べたものを紙に書いてみます。

そうすれば、ものを食べ過ぎたら太る、食べすぎないと太らないwという真理が見えてきます。

お金を使いすぎたら貯まらない、使わばければ貯まるとかw

もう人生に掛け算、割り算は必要なくて、足し算と引き算があれば、健康とダイエット、お金や仕事の問題は解決してしまうことが見えてきます。

人間関係とかも複雑かもしれませんが、その人の話、言い分を聞くかどうか?その人の言うことを認めるかどうか?という、ただ、一点が重要だったりします。

何も言わずに、ただ、その人の話をきくだけで、自分は受け入れられた、認められたと感じて、好かれたりします。

特に女性に対して、今の僕のように意見を言ったりしてはいけません。
それだけで、受け入れられてないと思い、批判と取ります。

そうじゃないという反論など、聞き耳などもってくれません。
これは理屈ではなく、感情の問題だから。

僕は分かってやってるわけですが、困ったものです。


◇ ほんと、最近、いろんな後悔や反省もあったりして、しみじみ思ってしまうのですが、人生って、単純だったんだと思います。

物事を、感情を取りさって、冷静にみつめる、シンプルな現実のみをみつめる大切さを実感します。

本当に眠くなってきたので、そろそろ寝ます。

 

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

 

 

 

史上最強の人生戦略マニュアル

史上最強の人生戦略マニュアル

 

 

 

◇◇

広告を非表示にする