新世紀の生き方、物語の世界

栗本慎一郎の経済人類学、白川静の漢字学、日本の古代史、日本人の起源論、小説や好きな本の話題など書いていきます。何ですが、ニュースとか、ネットの話題も多いです。

芸能界三国志とか、発言小町とか

◇ 報道各社はだらしない - ネットゲリラ


この記事読んで、リンク、引用多めの『芸能界の三国志』のお話でも書こうとしたけど、上手く下書き保存できなくて記事が消えちゃって、書く意欲を無くしましたw

内容は『ジャニーズ、吉本興業バーニングプロダクション』という芸能界3大勢力の話だったのですが、バーニング、北野誠事件、川田亜子自殺事件(今回の事件と登場人物、ストーリー展開が一緒w)などを検索してみると、面白いと思います。

今回の事件において、日本のマスコミの報道自粛とか、芸能界の闇が見えてきます。

ホリエモンが設立したライブドアの事件、関東連合なども視野に入れると、闇の業界、IT業界、芸能界のつながり、構造が見えてくると思います。

発言小町での釣りが横行する背景を、釣り師視点、閲覧者(コマッチャ)視点、編集部視点でまとめつつあります。

釣り師視点⇒どうして発言小町で釣り師が釣りを続けるか。釣り師視点での解説 - Togetter

閲覧者(コマッチャ)視点⇒「発言小町は釣りばかり」という誤解と、釣りばかりが人気になる理由 - Togetter


元トピ職人の解説など • このBlogについて(詳細)
より

 

このトピシュさんのブログ記事など見ていて、『発言小町における、釣り師とコマッチャの幸せな関係』という記事を書きかけて、下書きにしてます。

内容は発言小町における、『釣り師』の活躍と『コマッチャ』(発言小町の閲覧者)の関係がなんか幸せそうな感じでいいなあと思いました。

『釣り師』というのは、ネット用語(2ちゃんねる用語?)で、『意図的に炎上を引き起こす人々』というような感じです。

突込み満載の空気読めないキャラを演じたり、結婚、独身問題のように、価値観が分かれる複雑なテーマを話題にして、随時、炎上しやすいネタを燃料投下し、トピのアクセス、ブックマークなどを稼ぎ、ランキングに上位を目指します。

それにマジレスする『コマッチャ』(発言小町の閲覧者)、憂さ晴らしで叩く『コマッチャ』など、感情と感情のぶつかり合いが昇華されて、みんなが幸せになっていく、ストレス解消になっていくという奇跡のコミュが『発言小町』なのかもしれません。

下手なドラマよりドラマティックなストーリー展開に、『釣り師』と『コマッチャ』は酔いしれ、常時、炎上してるサイトなのに、みんなが幸せになってるという世界だと思いましたw

ただ、発言小町のほとんどの相談はマジめなもので、一部、『釣り師』が演出してるようですが、それが本当に『釣り師』によるものか?誰にも分からないとも思います。それは真実かもしれません。

 

他人の何気ない一言に助けられました。―「発言小町」300万人が泣いた魔法の言葉

他人の何気ない一言に助けられました。―「発言小町」300万人が泣いた魔法の言葉

 

 

 

広告を非表示にする