新世紀の生き方、物語の世界

栗本慎一郎の経済人類学、白川静の漢字学、日本の古代史、日本人の起源論、小説や好きな本の話題など書いていきます。何ですが、ニュースとか、ネットの話題も多いです。

女性猟師のブログと、植物の感情

◇ X51.ORG : 植物に感情は存在するか

◇ 猟師になりました。あと、炎上のこともちょこっと。

女性猟師のブログが、ウサギを狩って、笑顔の写真をアップしたことで、コメント欄が炎上したらしい。その中に、ベジタリアンもいた。

くじらとか、いるかを狩る問題と類似してるのだけど、植物にも感情があるのではないか?という話はずいぶん前からあって、植物でも、動物でも殺生には変わりがないと思う。

その人の生理的感覚なので、これは仕方ないので、まあ、そういうブログは見ないようにするという選択肢もある。

自分と生き方が違う人のブログを批判しても、その人を改心させることなどできないし、それは批判者自身が自分の意見を変えられないので、そのこと自体がそれを証明している。

変える必要もないとは思うけど、ただ、自分と別の意見を尊重するというマナーは守った方がいい。

それと、人間は他の動物や植物を殺さないと生きていけないので、ただ、そのことの実感がないだけで、その事実から逃れられる人はいない。他の人がその役割を代わりにやってくれてるだけである。

そんなことを思いました。

 

 

広告を非表示にする