新世紀の生き方、物語の世界

栗本慎一郎の経済人類学、白川静の漢字学、日本の古代史、日本人の起源論、小説や好きな本の話題など書いていきます。何ですが、ニュースとか、ネットの話題も多いです。

太陽とうつ病、食欲の秋とダイエットの関係

 

◇ 食欲の秋について検索してたら太陽の日照量の低下が、脳内麻薬物質(神経伝達物質)のセレトニンの低下を招いて、うつ状態になり、それを補うために、糖分、乳製品、肉類が欲しくなって、食欲の秋になるということがわかった。

f:id:sakazaki_dc:20130928004030g:plain

秋に物悲しい気分になるのは、うつ病にも関係する脳内の神経伝達物質のセレトニン低下が原因らしい。

良く寝るというか、眠くなるのも、この事と関係していて、食欲の秋は生理現象で、仕方ないということで。

f:id:sakazaki_dc:20130928004957g:plain


 

ただ、冬は意外と基礎代謝が上がるので、実はダイエットに最適の時期だったりします。まあ、マラソンとか、ランニングでもするしかないかな。


 

スロージョギング健康法 ゆっくり走るだけで、脳と体が元気になる!

スロージョギング健康法 ゆっくり走るだけで、脳と体が元気になる!

 

 

広告を非表示にする