新世紀の生き方、物語の世界

栗本慎一郎の経済人類学、白川静の漢字学、日本の古代史、日本人の起源論、小説や好きな本の話題など書いていきます。何ですが、ニュースとか、ネットの話題も多いです。

国際結婚は大変なのだ

今日、夕方、市役所に行って来たら(水曜は19:00時まで営業中)、入籍の手続きはもうすぐ出来そうということで、金曜日に結婚書類を取りに行くことに。

実は、うちの奥さんはタイ人である。これからタイ側で入籍→日本に来るための長期滞在ビザの申請がある。

その前に『タイで僕の姓をを名乗ってもいいよ』という書類をつくるために、大阪のタイ総領事館に行かないといけない。平日しか開いてないので、月、火と休みを取って、土日は京都旅行にでも行こうかと思ってる。ついでに行って、旅費の節約をする訳です。

入国管理局にも行かないといけない。長期滞在ビザはここの管轄で、とりあえず、地元の駅前にあるので、ちょっと助かる。でも、書類は12種類ほど用意しないといけない。大変だ。しかも、奥さんに、結婚証明書やら写真とか送ってもらわないといけない。ついでにそれをタイ語に翻訳して、タイ外務省に認証印をもらったりして、ああ、大変だ。大変だ。大変だ。

落ち着け!ひとつづつやれば、絶対できる!奥さんだって、タイ外務省の認証印もらうために、翻訳屋さん(タイ語→英訳、和訳する)との間を3往復したと聞いている。

僕も、頑張るんだ!


来日旅行で、マリッジブルーになってた奥さんを京都に連れて行って、何とか破談にならずに、結婚式は満面の笑顔が見れて、なんか、ちょっとびっくりしたけどw

結果が良ければいいじゃないか。結果オーライだ!

こんなことはFBには書けない。ブログっていいな。

奥さん、新婚旅行は京都!と、7月のタイの結婚式で宣言してたし、日本に来れるのは正月頃だし、日本の結婚式は9~10月ぐらいになりそうです。

国際結婚 - NAVER まとめ

 

タイ語の本音 (双葉文庫)

タイ語の本音 (双葉文庫)

旅の指さし会話帳 1タイ[第3版] (ここ以外のどこかへ)

旅の指さし会話帳 1タイ[第3版] (ここ以外のどこかへ)

 

 

広告を非表示にする