読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新世紀の生き方、物語の世界

栗本慎一郎の経済人類学、白川静の漢字学、日本の古代史、日本人の起源論、小説や好きな本の話題など書いていきます。何ですが、ニュースとか、ネットの話題も多いです。

信長のお茶会/東日本崩壊~安東総理のやり直し転生譚~の更新、おススメ伝奇SF小説&漫画の紹介、

◇ 本能寺の変の謎/東日本崩壊~安東総理のやり直し転生譚~を更新しました。 信長のお茶会/東日本崩壊~安東総理のやり直し転生譚~を更新しました。 ついにこの物語も安土桃山時代編に突入しました! ここから『第一章 現代過去転生編』→『第二章 安土桃山…

読者への信頼、2015年の「小説家になろう」での生き残り戦略

◇ 読者への信頼、2015年の「小説家になろう」での生き残り戦略/小説家になるための戦略ノートを更新しました。 明けましておめでとうございます。 おせち料理でお腹を壊したり、あまりの寒さで家族での初詣は中止、延期になりそうな感じです。僕は信心深…

白川静と経済人類学から見えてくる『日本史』における馬と船の文化

10/25(土)立命館アカデミック企画 白川静と漢字教育(岡山シンフォニーホール 講師 武田鉄矢) <a href="http://town.sanyo.oni.co.jp/event/detail/2014082712454631" data-mce-href="http://town.sanyo.oni.co.jp/event/detail/2014082712454631"…

卜占と成功哲学の関係、白川静、漢字の世界観

白川静 漢字の世界観 (平凡社新書) 作者: 松岡正剛 出版社/メーカー: 平凡社 発売日: 2008/11/15 メディア: 新書 購入: 16人 クリック: 83回 この商品を含むブログ (86件) を見る ◇ 殷王朝の漢字の起源の甲骨文(後に青銅器の書かれた金文)ですが、亀や鹿の…

真名と仮名、白川静、ゲド戦記、野生の思考

白川静 漢字の世界観 (平凡社新書) 作者: 松岡正剛 出版社/メーカー: 平凡社 発売日: 2008/11/15 メディア: 新書 購入: 16人 クリック: 83回 この商品を含むブログ (86件) を見る ◇ 白川静さんの本、読んでたら、万葉集の時代には、漢字のことを『真名』(ま…

万葉集と詩経の謎について/知の巨人、白川静

白川静 漢字の世界観 (平凡社新書) 作者: 松岡正剛 出版社/メーカー: 平凡社 発売日: 2008/11/15 メディア: 新書 購入: 16人 クリック: 83回 この商品を含むブログ (86件) を見る ◇ 最近、取り寄せた、漢字博士の白川静さんの解説本なんですが、ぞくっ、とす…

異端の漢字学者『白川静』、酒見賢一『陋巷に在り』との関係

◇ 武田鉄矢 - 今朝の三枚おろし 孔子、論語、白川静 ◇ Youtube 白川静 ◇ 孔子、論語、漢字、白川静、巫女 異端の漢字学者『白川静』の呪の思想 (平凡社ライブラリー)作者: 白川静,梅原猛出版社/メーカー: 平凡社発売日: 2011/04/09メディア: 単行本(ソフト…