読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新世紀の生き方、物語の世界

栗本慎一郎の経済人類学、白川静の漢字学、日本の古代史、日本人の起源論、小説や好きな本の話題など書いていきます。何ですが、ニュースとか、ネットの話題も多いです。

子宮頚がんワクチン薬害

子宮頸がんワクチン薬害を治す「Bスポット治療」、花粉症、内部被爆にも効果ある?

子宮頸がんワクチン副反応に改善症例/継続追記/治療方法について上咽頭炎の症状 体が弱い人はBスポット治療で免疫力アップ! 上咽頭という場所は 免疫システムを命令する場所だという事で 上咽頭炎があれば 健康を維持できず 負の免疫システムは間違った命令…

タミフルと子宮頸がんワクチン薬害をつなぐ公明党ワクチン利権

子宮頸がんワクチンが大推奨されてきた裏事情(植草一秀の『知られざる真実』)http://www.asyura2.com/14/senkyo162/msg/113.html 子宮頸がん予防 あなたに知ってほしい3つのこと - 公明党 『子宮頸がんワクチン事件』著者・斎藤貴男さんインタビュー(後編…

ぺンネームで活躍している<クリエーター>村中 璃子(中村理子?)という医師ジャーナリストの謎

村中 璃子(フェイススブック) 京都大学大学院医学研究科 非常勤講師 医師・ジャーナリスト 一橋大学出身、社会学修士。北海道大学医学部卒。WHO(世界保健機関)の新興・再興感染症対策チーム等を経て、現在、医療問題を中心に一般誌に執筆中。 ウェブサ…

STAP細胞の再現実験について、STAP事件の真相の考察

◇ 世界の笑い者、STAP細胞再現実験の異常 政治も行政も狂い始めた日本の現実を直視しよう:JBpress(日本ビジネスプレス) この方が言ってることは正しいと思うんだけど、科学って倫理とは関係ない側面もあるから、逆に倫理観が必要になってくるように思う。東…

攻殻機動隊と丸山ワクチン、薬害ミステリーとSTAP細胞から見えてくるもの

◇ 小説家になるための戦略ノート - 攻殻機動隊と丸山ワクチン、薬害ミステリーとSTAP細胞から見えてくるもの 731部隊から薬害エイズ、薬害肝炎の関係性、タミフル薬害、現在、進行形の子宮頸がんワクチン薬害について書きました。 ダークな話ですが、事実を…